話題の食品、お店、料理レシピなど食の情報を発信。

foodcamp

ナチュラルチーズ

【チーズ】滑らかで濃厚!ミルクの風味香る「ブリー(Brie)」

投稿日:

フランスの代表的な白カビタイプのチーズであるブリー(Brie)を食べてみたらとても美味しかったので紹介します。

 

ブリーとはどんなチーズ?

 

フランスのブリー地方で古くから作られている、フランスを代表する白カビタイプのチーズです。白カビタイプのチーズといえば、日本ではカマンベールが有名です。ブリーはこのカマンベールの原型となったチーズとも言われています。

「Brie de Meaux (ブリ・ド・モー)」は、ブリーチーズの中でも最高級品と言われています。2.5kgほどの円盤型で、熟成に伴い中身がとろりとなり、クリーミーでまろやかな味わいが楽しめます。

また、「会議は踊る、されど進まず」という格言で有名なウィーン会議(1814~1815年)において、「チーズの王」に選ばれたという逸話も残されています。

 

実食・感想

 

表面の白カビの層はやや集めです。側面からも中身の滑らかさが伝わってきます。

 

半分にカットしたところです。特に中心のあたりがトロトロで美味しそうです。

 

見た目の通りとても滑らかかな口当たりです。バターのような滑らかさがあります。とても濃厚な風味ですが、ミルクの風味・甘みがしっかりと感じられ以外にさっぱりと食べられるチーズです。カマンベールに似た風味ですが、よりチーズ特有の癖がなく非常に食べやすい味だと思います。皮は厚めですが、柔らかいのでお好みで美味しく食べることができます。

 

ワインとの相性はもちろん良いと思うのですが、個人的には朝食にパンとコーヒーと一緒に頂きたいチーズです。バゲットで作るサンドイッチなんかも美味しそうですね。

 

-ナチュラルチーズ
-,

Copyright© foodcamp , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.