話題の食品、お店、料理レシピなど食の情報を発信。

foodcamp

ナチュラルチーズ

【チーズ】カプリス・デ・デュー(CAPRICE des DIEUX)

投稿日:

フランスの白カビタイプのチーズ、「CAPRICE des DIEUX(カプリス・デ・デュー)」を食べてみました。天使のイラストと青いパッケージが目を引きます。なんともフランスらしいパッケージです。

 

カプリス・デ・デューについて

1956年に開発されたフランスの白カビタイプのチーズで、「神々の気まぐれ」という意味のネーミングのチーズです。ダブルクリーム(原料乳に生クリームを添加し、乳脂肪分を60%以上にしたもの)のチーズであり、クリーミーな風味が特徴です。

 

実食

今回は成城石井で購入です。形は楕円形で結構小ぶりです。表面は真っ白綺麗に覆われています。触った感じから柔らかさが伝わってきます。

 

ミルクの優しい風味とコクがしっかりと感じられます。カマンベールと風味は似ていますがより濃厚でバターのような油脂感もあります。皮の部分はカマンベールやブリーよりも薄くソフトで白カビタイプ特有のクセや苦味もほとんどなく、とても食べやすいです。カマンベールの皮はあまり好きじゃないという人でもこれは美味しく食べられると思います。

冷蔵庫から出したてよりも、少し常温に出してから食べた方がトロトロした感じが増して一層美味しく頂けます。かなり柔らかく普通のナイフでは切りづらいのでチーズナイフ推奨です。

 

クリーミーな風味で柔らかいので、クラッカーやバゲットと一緒に頂きました。脂肪分が高いので渋めの赤ワインだとクリーミーな風味が引き立ちベストマッチです。成城石井やコストコなどだと比較的リーズナブルに購入可能なので、朝食やワインのお供におすすめです。

-ナチュラルチーズ
-,

Copyright© foodcamp , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.