話題の食品、お店、料理レシピなど食の情報を発信。

foodcamp

レシピ

【簡単レシピ】野菜たっぷり!焼肉屋さんで食べる極うまクッパをご自宅で

更新日:

野菜のたっぷりと入ったクッパのレシピを紹介します。

仕事で遅くなった日は、晩御飯作るの面倒ですよね。そんな日はクッパはどうですか?

小鍋一つですぐできて、野菜もたくさん取れるので遅めのご飯に最適です。しかも、焼肉屋さんで食べるような極ウマクッパがご家庭で再現できます!

 

こんな方におすすめ

  • 仕事で遅くなったので簡単に手早く作りたい。
  • 野菜をたくさん摂れるヘルシーなご飯が食べたい。でも美味しいものが食べたい。

 

調理のポイントはただ一つ、牛ダシダを使うことです。

牛ダシダ」あまり聞きなれない調味料かもしれません。牛肉、たまねぎ、にんにく、ペッパーなどが入った粉末スープの元で、韓国の家庭料理には欠かせないものです。

牛肉ダシダ 100g■韓国食品■韓国/韓国調味料/調味料/プゴク/ダシダ/牛肉の素/プゴク調味料/激安【YDKG-s】

価格:194円
(2018/4/15 22:16時点)
感想(62件)

牛ダシダを使用することで、焼肉屋さんで食べるような本格的な味が再現できます。牛出汁の良い風味が出るので、肉じゃがや牛丼、ハンバーグなどに使用しても、料理の味をグッと引き立ててくれます。非常に便利な調味料なので、我が家では常にストックしてあります。

 

材料(2〜3人前)

ひき肉(豚でも牛でも可) 100g

小松菜 2株

にんじん 1/2本

大根 10cmぐらい

卵 2個

ごま油 大さじ1

にんにくチューブ 2〜3cm

牛ダシダ 大さじ2

コチュジャン 大さじ1

酒 大さじ2、 砂糖 小さじ1、 醤油 大さじ1、 水600ml

手順

①小松菜は食べやすい大きさにざく切りに、人参と大根は短冊切りにしておく。

②小鍋にごま油大さじ1を引き、にんにくとひき肉をほぐしながら炒める。

③ひき肉に火が入ったら、大根、人参を入れ大根が軽く透き通る程度まで炒める。

④小松菜の茎の部分を加えて、軽く炒める。

⑤水600mlと牛ダシダ、コチュジャン、酒、砂糖、醤油を加えて煮込む。(アクを適宜除く)

⑥野菜が柔らかくなったら、小松菜の葉の部分を加えて1〜2分煮込み、溶き卵を加える。

⑦最後にごま油を回し入れる(分量外)。

⑧丼にご飯を盛り付け、上からスープをかけて完成!お好みですりゴマをかけて下さい。

 

調理開始

まず、ひき肉とにんにくをごま油で炒めて行きます。全体に火が入ればオッケーです。

人参と大根を加えて炒めます。大根がうっすらと透明になれば大丈夫です。

小松菜の茎の部分だけ加え、軽く炒めます。葉の部分はあとで加えるので取っておいて下さい。

水600mlと調味料(牛ダシダ:大2、コチュジャン:大1、砂糖:小1、酒:大2、醤油:大1、)を加えて煮込みます。

野菜が柔らかくなったら、小松菜の葉の部分を加えて1〜2分煮込み、溶き卵を加えてほぐします。

仕上げにごま油をひと回し加えてスープ完成です。

丼にご飯をよそってスープをたっぷりかけたら完成です!

コチュジャンはメーカーによって辛さが若干異なるので、お好みで調整して下さいね。

野菜の量を増量したり、きのこを入れても美味しいですよ!是非お試し下さい。

-レシピ
-,

Copyright© foodcamp , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.